So-net無料ブログ作成
検索選択

「都会に畑を」。若者のライブ活動がスタート。 [雑感]

080514_1513~01.JPG080514_1511~01.JPG
大阪府の野菜の自給率は確か3%だったと思う。

この自給率がこれから上がっていきそうな気配を感じる。あくまでも私の勝手なギャグにもにらない予測である。

その予測はええ加減ではあるが、最近そう思わせる場面に出くわす。ただそれだけで自給率が上がるのか、と言われれば首を何度もかしげるほどのこと。

そう思わせる場面は、まず私の自宅の隣が畑になったこと。家を取り壊し新築するのかと思えば、なにを血迷ったのか住宅地のど真ん中が畑に生まれ替わってしまった。興味半分に畑仕事を、と思いきや、なんのなんの、本格的な手立てを講じている。やる気満々のお隣さん。

そして仕事場の近くにオリジナル鞄の製作工房がある。そこのご主人がまた変わり者。遊びに行ったときに屋上でハーブ料理の香辛料に使う葉を育てている。屋上は緑の森状態になっている。

また昨日、街のボランティア活動の仲間がビルの屋上を使って畑作りを始めた。庭園づくりを本職としているが、新たに「空畑」と題して都会で野菜づくりの輪を広げようとしている。

これらの活動で自給率が目に見えて上がるとは思ないが、若い方たちの農業への関心が高まりつつある。今までになかった若者のライブステージがまた一つできつつある。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 1

ボランティア活動のナマカです

先週は空庭・空畑にようこそでございました。
ありがとうございます。
いろいろとはじめてでしたが、農的なお話をじゃんじゃんさせていただいて、うれしかったです。
またノージュク構想、よろしくお願いいたします~
ステキな谷町界隈にしていきたいですね。
またよろしくお願いいたします。
by ボランティア活動のナマカです (2008-05-20 00:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0