So-net無料ブログ作成
書アーティストと育成塾 ブログトップ

さて、この文字は? [書アーティストと育成塾]

080614_2017~01.JPG080614_2023~02.JPG
この文字はなんと言う漢字でしょう?

先週末の書アーティスト育成塾の稽古で、先生が書かれた文字です。

よ~く、見続けると、なるほど! と納得されることでしょう。

漢字の形成にはすべて意味があるのが、この文字を見て分かります。
象形(絵)表現で意味を伝えた古代文字を、竹本先生の比類なき感性で表現された作品です。

人が木にもたれかかっている様です。人偏は「人」です。

答えは「休」という漢字です。

写真右は生徒さんの稽古スナップ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

異なる「母と子」のイメージ。 [書アーティストと育成塾]


一昨日、「書アーティスト育成塾」が本格的にスタートした。
第一号の塾生さんが『つじよしえ』さん。

竹本大亀先生の直接指導が始まる。彼女は大阪の大学に通っている20歳のお嬢さん。
その夜もぎりぎりの時間まで筆と墨と闘っていた。

初回のテーマは「好」。大亀先生が選んだ文字がたまたま彼女の名前の一文字と重なった。この「好」を分解すると「女」と「子」。この二文字が「好」の象形文字の基本形を成している。

「女=母」となると、母が子を抱いている姿が自然である。
それを絵文字にしていく。母と子の関係を筆と墨で紙に表現していく。
そこには筆の"線"や"白場空間"のバランスによって母と子の状態が異なってくる。書き手によってすべて"母と子"イメージが違ってくるのも個性的でおもしろい。

そんな書アーティスト育成塾がスタートした。

よしえさんが草稿した中の一枚「母と子」。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
書アーティストと育成塾 ブログトップ