So-net無料ブログ作成
検索選択

初乗り。 [雑感]

今日は、朝から春らしい陽射しに誘われ、自転車で海までライディング

誕生日にもらって以来初乗り。久しぶりの浜を満喫した。

自転車1.jpg

自転車2.jpg

自転車4.jpg

自転車3.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

三宮神社に咲く紅白の梅。 [雑感]

神戸には一宮神社から八宮神社までが3区にまたがってある。徒歩で廻れない距離でもない。
その中で三宮神社は、神戸大丸の北側に鎮座し、市街地のど真ん中にある。その三宮神社の鳥居の両柱に重なるかのように、右に紅梅、左に白梅がある。
立春を過ぎ、三寒四温を繰り返えすなか、まず紅梅から芽がふいてくる。蕾から八重の花を咲かせる。少し遅れ白梅も芽をふく。紅梅と対照的に一重咲きで一輪、そしてまた一輪と花を咲かせる。
凛として佇む紅白の梅、春を思わせる陽射しに映えキラキラしていた。

三宮神社1.JPG

三宮神社2.JPG

三宮神社3.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

前回に続き、「うどんモダン焼き」を。薄くひく生地に納得。 [雑感]

先日、ランチタイムの「うどんモダン焼き」に続いて、昨日も同じうどんモダン焼きを食べた。ただ、お店が違う。ともに同じ明石市内の評判のよいお店。今回は、庶民的で美味しいという評判を聞き行ってみた。

確かに私好み。私の舌は当てにはならないが、作り方広島風に少し近いものがあったというだけなのかもしれない。しかしながら、こだわりの一つの生地がサラサラなところに、私が思うお好み焼きの原点に見つけた。その生地の中身はわからないが、これがこの店の特徴のように思えた。

作り方は、写真で解っていただけると思うが、生地を鉄板に薄くひく。これを見て納得した次第である。

お好み焼き.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

こんな歳で、こんなプレゼント。 [雑感]

昨日は、私の誕生日。歳を言うのはちょっぴり恥ずかしい。りっぱな(?)爺さん年齢の"ルート66"。(ギャグでも飛ばさないと言いにくい)

一見、歳にそぐわない、こんなプレゼントが昨日、家族一同から届いていた。ママチャリしか乗ったことのない私が、このスポーツタイプのバイクに乗れるのか、と少々娘たちは心配してくれたようだ。
実は、娘たちに、なにが欲しい、と聞かれたので、私がこのバイクをお願いした。新しいチャレンジになる。乗りこなせるまで少し時間はかかるかもしれないが、楽しみである。

自転車.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

うめ、日本の女性像にかぶる。 [雑感]

雪かぶり みえぬ姿に 香がたつ

さくらの華やかさに対し静なる美しさを醸す「うめ」。文化的郷愁のにおいが強いような気がする。
控えめであるが、香で存在感をしめす。日本の女性像を映しているようだ。

うめ2.jpg

うめ3.jpg

うめ4.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

八分目満足がよい。 [雑感]

満腹満足! 
ここ最近、お腹をさするほど食べることはほとんどない。旨いものたらふく食いたい欲求はもちろんあるが、歳も歳であるし、健康を気遣って自ら対応している。
"旨いものをたらふく・・・"という欲求をしり目に、ここ5年くらい横目で見ながらいつも通り過ぎている店がある。それは職場の近くの洋食屋さん。あまりきれいとは申し上げにくい小さなお店(失礼)であるが、お昼頃は大行列である。

今日は、出張で早めに職場を出て昼食を外でと思いながら歩いていると、その洋食屋さんの前に2人のお客さんが列んでいたが、これなら入れそう。この機会に、と少しオーバーだが決心し列んでみた。すると前の2人が呼ばれ、ついでに私も。待たずにすんだわけである。

この洋食屋さんの好評判は以前から聞き及んでいた。"トンカツ""チキンカツ""ロースカツ"エビ"や"ハンバーグ"のミックス等々、昔の洋食屋さんの定番メニューがずらりと並んでいる。どのメニューをとってもボリューム感が半端ではない。大盛りは往々にして味も大雑把というイメージがあるが、この洋食屋さんは美味いのである。だがら、行列ができるお店になるのだろう。

ただ、私には、頻繁に通うのは無理である。年一度レベルの"七夕食"として来年を楽しみにしている。やはり八分目満足が身体にあっているようだ。

洋食.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

子供の頃からのうどん好きは、いまも続く。 [雑感]

今日のランチは「焼きうどん」。
通りすがりに姫路の「どろ焼き」という看板にひかれ店に入ったのだが、思ったのと違ったので、変更し焼きうどんにした。

どちらかといえば、焼きそばの方が好きという方が多いと思うが、小生は焼きうどんなのである。
子どもの頃からそうである。広島県生まれなんで、お好み焼きを主食、間食に食べていた。ご存知のようにお好み焼きの上にぞば、うどんをのせたものがモダン焼きといわれるもの。それにもうどんをいつものせてもらっていた。

理由は自分でもよくわからない。ただ子ども頃の思いがいまだに尾を引いているのかも。理由を一つあげるとしたらうどんをよく焼き、表面が焦げてカチカチになったものが好きなのである。

関西では、うどんをのせたモダン焼きや焼きうどんはほとんどない。たまに見つけて食べるが、生意気のようであるがイマイチである。
残念ながら今日のランチも美味しかっだのであるが、やはり違うのである。
子ども頃の思いの強さに、少し呆れるている。

うどん.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

お初天神に、まわして難を転じる「難転石」が・・・。 [雑感]

初天神の境内に「お初」と「徳兵衛」のブロンズ像が建つ一画がある。
「露天神社」は、創建され千三百年の歴史をもつ古社で、「天神」の名の通り菅原道真公を祀っているが、他に祭神としている大神がある。それは少彦名大神、大己貴大神、天照皇大神、そして豊受姫大神の大神々。
このうちの大己貴大神(おおなむちのおおかみ)は、出雲大社のご祭神の大国主大神(やおおくにぬしのおおかみ)の別名で、縁結びの神様でもある。
ただ単に、お初と徳兵衛の情死の場所としての所縁があるだけで"縁結び神社"として人気を得ているわけではない。

その一画に、ちょっと不思議な円形の石が流れるように回転している。
「難転石」というものらしい。調べてみると、水の力で回転している。
この石を手で縦横にまわすと、スムースに思うようにまわってくれる。楽しいので何度もしてみた。ただ楽しんだだけで、まわす前にちゃんと知識を得てまわせばよかったと反省。"難を転じてくれるようにお願い"しながらまわすものだ、と。
まぁ、次回参拝させていただいたときは、実践してみよう。

お初4.JPG

お初6.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

日々感謝。 [雑感]

今朝も寒かった。22年前のあの日も同じように寒かった。
陽が昇り、燦々と光りを放つ太陽は眩しい。
何事もなしに過ごせる日々に感謝である。

陽射し.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

スッキリ。 [雑感]

けっこう時間がかかった。年内に終わるかどうか見えなかったが、やっと完了。
なかなかの出来栄えにニンマリ。一方、素人では、こんなもんだのアキラメの両方が同居している。
見上げると、伸びる枝に年月を感じる。瘤が味わいを醸し出している。
手をかけるほど愛おしくなるのも自然かな。

松1.JPG

松2.jpg

松4.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート