So-net無料ブログ作成
検索選択
阪神淡路大震災 ブログトップ

震災21年の朝も鐘が響く。 [阪神淡路大震災]

1月17日。あれから21年が経った。記憶から永遠に消し去ることの出来ない阪神淡路大震災。今日も無事に迎えられる1日でありますように、と願ってやまない。
昨日、神戸新聞の夕刊一面にこんな記事が出ていた。
「毎日突く"再生"の鐘」の見出しで21年前の震災を伝えていた。
神戸市須磨区の浄徳寺の鐘が震災で粉砕しその破片を鋳造し再生。同寺の宇賀芳樹住職は、震災2年後の1月17日の午前5時46分に突き始め、それ以来毎日、鐘を震災発生時刻に鳴らし続けている。「自分は犠牲者に何ができるのか。そう考えたときに出た答え」とコメントされていた。

記事写真は、1月16日付けの神戸新聞夕刊から転載。
鐘.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

天と地の架け橋に。阪神淡路大震災20年の慰霊の祈り。 [阪神淡路大震災]

昨夜、「阪神淡路大震災20年慰霊と祈りの会」が神戸・魚崎で行われ、参加してきた。
"言霊" "音霊" "文字霊" をテーマに、ソプラノ歌手 平井富司子さん、バイオリンと電子ピアノ演奏、そして古代象形文字の揮毫を竹本大亀さん、という豪華メンバーが大震災20年目の節目に「歌・音・文字」で慰霊し祈りを捧げた。

竹本さんの揮毫は「地平天成」。天災のない平穏な世の中を、という願いを込めて多くの参加者の前で披ろう。天と地の架け橋に、と思いを大筆に託した。

竹本1.JPG竹本3.jpg竹本4.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
阪神淡路大震災 ブログトップ