So-net無料ブログ作成
検索選択

手間隙かけたものは温かい。そして大切にしたくなる。 [映画]

職場に「繕い裁つ人」の映画ポスターパンフレットが届いた。三島有紀子監督、中谷美紀主演の映画だ。明日からロードショー公開される。楽しみにしていた。
永年、オーダー洋服業界と関わってきた者には、希望の光に見えてくる。今の時代、オーダー洋服店、洋装店は風前の灯火。残念ながら街でお店の看板を見かけるとこはほとんどなくなった。

そんな時に、この映画が "人" と " 洋服 " を通して日本の古き美しさを見せてくれるような気がする。ヒューマンドラマではあるが、大きくスポットライトを浴びているのが “洋服” である。ファストファッションで溢れる現代において、オーダーメイドの洋服がどれだけ温かいものであるか、どれだけ素晴らしいものであるか。そして職人の生き方を描くと同時に一着の洋服を大切に着るという奥深さをテーマにしているようだ。

IMG_0216.JPG
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート