So-net無料ブログ作成

自然が織りなす美しさ。 [自然美]

最近何気なく撮る風景写真を見ると、構図の中で空の割合が多いことに気づく。
空と雲しかない空間の中で、空の色と雲の形に惹かれている。
人間の力が及ばない空間で、ひと時も同じものはない、自然の織りなす美しさに魅了されている。
5CB2DB27-9677-4CA9-A9A5-84B01ACA239F.jpeg
3B32F52C-BEE4-4E92-9B67-965A8B74F7EA.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

自然が織りなす美しさ。 [自然美]

最近何気なく撮る風景写真を見ると、構図の中で空の割合が多いことに気づく。
空と雲しかない空間の中で、空の色と雲の形に惹かれている。
人間の力が及ばない空間で、ひと時も同じものはない、自然の織りなす美しさに魅了されている。

5CB2DB27-9677-4CA9-A9A5-84B01ACA239F.jpeg
3B32F52C-BEE4-4E92-9B67-965A8B74F7EA.jpeg


nice!(0)  コメント(0) 

秋桜、山口百恵さんによって「コスモス」に。 [自然美]

「秋桜」。和名は"あきざくら"というらしい。
秋桜と書いてコスモスと読むのは、少々違うようである。
調べてみると、昭和52年に、山口百恵さんが歌って大ヒットした「コスモス」。曲名は「秋桜」だったようである。作詞作曲したのが、さだまさしさんである。彼が秋桜をコスモスと読ませた。
それ以来、秋桜は「コスモス」という名の花に定着したようだ。

嫁ぐ娘が、母を思う気持ちをコスモスで表している。眺めていると、広がるコスモス畑が母の広い心に思えてくる。

D9471443-FE73-4730-AF09-ABC174C07FDE.jpeg

BA58B03B-F441-4C5B-997D-7CAAC80B2816.jpeg

1FBC572A-480F-4045-AA7F-11D2C62D4D9E.jpeg



nice!(0)  コメント(0) 

主山なる「東山」を眺めながら。 [自然美]

京都には美しい庭園が数々ある中、先日訪れた「無鄰菴」の庭は、私にとってひと味違うものだった。

疎水から引き入れた水をゆったりとした曲線で描くせせらぎ。その周りに池や芝を配した池泉回遊式庭園になっている。

そして、母屋から眺めるこの景色に時を忘れ魅了される。遠くに主山なる「東山」が見えるからだ。この借景は想像の世界を一層広げるてくれる。

元老 山縣有朋がこだわった風景なのだろう。
その意を汲んで造り上げのが、明治の代表的造園家・小川治兵衛である。

この美しさは、時を忘れただただ眺めることができる一望無垠の世界である。

庭1.jpg

庭2.jpg

庭3.jpg

庭4.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

自然の姿に、ちょっと感動!! [自然美]

春は桜の名所として賑わう夙川も、この季節は緑一色に覆われている。
季節がめぐり歳月は経ちゆく中、木々は伸びていく。中には川を覆うかのように横に広がる松もある。

今日はこんな松が目にとまった。胴体から何本もの首が出ている恐竜のように見える。
これだけ大きくなると手入れはできなくなる。
自然に枝が折れ、また成長しこのようなちょっと変わった形になるのだろう。

かなり長い歳月が経っているのは間違いない。
人の手が入るとこのような形にはならないだろうが、あるがままの自然の姿にちょっと感動することもある。

夙川1.jpg

夙川2.jpg

夙川3.jpg

夙川う.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

美の循環。 [自然美]

泥水を吸い上げながらも美しい花を咲かせる様子が、清らかに生きる象徴だと称される。
茎のところから芽吹いている。茎が成長し美しい花を魅せてくれる。
人の手が入らない美の循環を今年も楽しみにしている。

 蓮1.jpg

 蓮3.jpg

 蓮2.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ひと息いれる。 [自然美]

午前中はツーリング。
散走コースの途中に、緑に囲まれた池がある。
いつもひと休みするところ。
青空に白い雲がぽっかり。藤棚に下がるつるが揺れている。

散歩1.JPG

散歩2.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

幻想の風景。 [自然美]

満月に照らされる桃源郷。

夕暮れの三日月の微かに明かりに映る山々。

この2つのものは水墨画ではなく写真。

撮影者は建康李

満月.JPG

三日月.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

シリーズ 季節は巡る。 [自然美]

季節は仲春から晩春、初夏へ。自然界は桃色から緑色に移り変わっている。我われの世界も未来に時が刻まれていく。

昨日、校外学習で行った「嵐山」は新緑に染まりつつあった。
芦屋川沿いや夙川オアシスロードでは、春を魅了した桜が葉桜になっていた。

嵐山1.jpg

嵐山2.jpg

天竜3.jpg

芦屋川.JPG

夙川.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

入学式にあわせるかのように。 [自然美]

今日は高等部の入学式。
校内にある薄ピンクの桜、
そして紅赤に染まる椿。
今年は入学式に合わせたかのように
咲き誇っている。

卒業式1.jpg

卒業式2.jpg

卒業式3.jpg

卒業式5.jpg

卒業式4.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート