So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

樹木医が行う剪定 [日本の美]

庭園巡りが趣味のようになってきた。

知り合いの庭師のおじさん方の影響かもしれない。

庭園を訪れると、気になるのがやはり「松の木」。どうしても目が向く。松の剪定が気になっちってしまう。


好古園に行ったとき、たまたま松を剪定されていた。邪魔にならない程度に見学させてもらった。

見ていると、通常の庭師さんの剪定と少し違うような気がした。

「好古園の主な松は、私がしています」と好古園の専属庭師の方の話だった。よく聞いてみると、樹木医をされている方で、松の根元を掘り起こし根の具合をチェックされるなど専門的に対処されていた。

だから松の枝や葉の残し方が違っていた。次に季節に枝や葉が元気に伸びることを優先させる剪定方法だった。


真似できるとしたら、"また元気に芽吹きますように"と声がけすることだ。



5201C792-921A-4C94-AD77-8CB1806D254E.jpeg
080E713D-7B9C-43CC-8B44-183E6342E0AB.jpeg
0E45CE0F-20E7-4391-8225-A038D600DAA2.jpeg


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。