So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

自然の猛威に成すすべなし。 [雑感]

西日本全域に広がる被害。異常気象による自然の猛威に成すすべもない。ニュースを見て被害惨状に心が痛む。


近畿地方は、二日前からの豪雨で川が増水し濁流の如く流れている。京都では左京区、右京区あたりの土砂災害警戒情報がけたたましい音とともに一日スマホに入ってきた。

やっと小降りになり、電車乗り換えの際に四条大橋を渡った。鴨川の濁流も凄まじ勢いで流れている。

昨日はさらに鴨川の水位が上がり激流と化していた。このまま降り続くと想像を絶する結果になり兼ねない。自然の驚異は恐ろしい。


そして、昨日からは四国、九州、中国地方と被害が拡大している。

少しでも早く猛威をふるう前線が通り過ぎてくれるのを、ただ祈るだけだ。


9306A513-14AB-4FB0-BD6E-7937DF88642C.jpeg
57FB46B4-F2CA-4F6C-B962-FDDD0CA86591.jpeg
77A40A56-93AE-4DDF-BB8D-27E7EA19B156.jpeg
11887785-7001-4726-A2B8-11A52391B779.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

ワイキキ?の青さを満喫! [雑感]

先週末、チャリで行けるワイキキビーチ香盧園浜で写した一枚。ヤシの木陰に座りハワイを思わせる空と海の青さを満喫した。
C5F81CC6-8A1C-467D-999A-F24C20D47A38.jpeg
nice!(1)  コメント(0) 

老舗の"のれん"は重い。 [雑感]

何百年続く"のれん"や"かんばん"は重いだろうなぁ〜!

この重いモノを外さず守るのは並みのことではない。

守り発展させるのは、人の力と知恵があってのこと。

眺めながらそんなことを考えていた。


F4672235-A1CE-4AD5-85D4-49D4665AF71E.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

京都の楽しみ。 [雑感]

昨日、用事があって七条川端まで出向いた。
道中、七条大橋から鴨川眺め、帰りは私の休憩処 東本願寺さんで一息入れさせてもらった。

5F30A670-5F94-4ED6-9629-AFA2760B242A.jpeg
588A20AF-F14F-431B-B0C5-13E18A5E3E48.jpeg
17DD48C7-AB44-45B7-8ED9-8CD953887B2A.jpeg
28E1BC50-7C6A-49E4-BCD6-068B5A8FECDC.jpeg
FCE7EDAA-A8E4-4237-A4CD-C8D81E50D7CB.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

一息ついて。 [雑感]

4月末で退職し、少しのんびり過ごそうと思ったが、性格上無理だった。
あるプロジェクトを始めるにあたり企画書作成やらでてんてこ舞い。やっと休息日がとれて一息ついている。
目の奥に痛みを感じる。目がショボショボする。パソコン、スマホと睨めっこしすぎたようだ。

DD03AD2C-54CB-453D-AE56-CDCBD634AB9D.jpeg
D6440DFE-6BEC-40FE-B13A-63B3E30DD0F6.jpeg
2F0040F7-D576-4A41-A7D7-01E4B2F83CDC.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

墨絵の魅力とは?! [雑感]

墨で形あるものを表現するには、輪郭線を書かないと形を作りづらい。しかし、物体などには輪郭線はない。だから墨絵といえども線が極力少ない方がいいのだが、表現しにくい。


昨日、神戸のアート 美空間Sagaで開催されている宮本信代さんの「墨の裸婦」を鑑賞。見ての通り、輪郭線が少ない。それでこの造形は美しい。「一本の線で人体を描くだけだが思うようにならない」という。しかし線が少なければ少ないほど、また単色であればあるほど不思議と想像が広がり動きが見えてくる。横向き寝ている裸婦は、その最たる作品である。

宮本さんは、一作品を作るのに、450枚は描く。絵具のような色彩を作り出すために、墨はご自身で丹精込めて磨る。だから墨の中に色が表現できる、という。


裸婦の絵の中に数枚の風景画と新聞が展示されていた。讀賣新聞の"広論"という企業人の随筆に挿絵を提供されている。

油絵や水彩で描く風景画もいいが、色の無い墨で色彩を表現する喜びを感じておられるのかもしれない。そして見る人の想像力をかき立てているかのようだ。


展覧会は、アート 美空間Saga                    

神戸市中央区下山手通2丁目1318

527日(日)まで 11時~18


62368E33-6D02-4CB2-8DB3-DA5EDFB01B31.jpeg
78DCDA29-754F-4783-8E40-5D08E650F26C.jpeg
B67E6EAA-3C47-4401-93E5-76203365436C.jpeg
76AC2935-1649-4E12-AAC1-2AA9F4B40C7D.jpeg
3CECB1F3-E02D-479B-8E40-C5D67FD97530.jpeg
74249350-5B46-4CFC-B690-B77764840A1F.jpeg
4FAA3D74-5BA4-4F23-AE82-AF322C3BD66C.jpeg
宮本さんの自画像
E7791CDD-6C91-4017-B2F5-3750C6D443C5.jpeg
右が宮本さん、左はギャラリーオーナー

nice!(0)  コメント(0) 

春風にたなびく。 [雑感]

桜の名所で知られる西宮市の夙川。いまは緑が眩いなか、風の道になっている。

春風に吹かれたなびく鯉のぼりが青天を悠々と泳いでいた。


F4C10607-73C9-4EED-B57C-17BBF9844C52.jpeg81F9EEB1-7727-410B-8537-AA57A2CB45E8.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

新緑が食糧庫に。 [雑感]

今日は朝からチャリで殺虫剤を買いにホームセンターまで行ってきた。
見てのとおりブロック塀には蔦が覆いこの季節は緑が映える。新緑できれいなんだが毛虫の食料庫になる。
殺虫剤を噴霧し、葉の裏に付く毛虫をホウキで叩いて駆除した。気になっていたことが片付きスッキリである。

32714EAB-1D2E-4214-A3BB-93A52D9E9771.jpeg
1FA0C87F-43A0-4384-A2F1-76404AE58F1F.jpeg
58C36557-FA5D-461F-AD9C-6FE9D10D27CC.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

今日で終わり。 [雑感]

今日で最後になった。まる6年勤めた。
還暦を過ぎて、その年の4月にスタートしたサラリーマン生活を終えた。

いままで経験したことのない教育現場だった。専修学校で専門課程と高等課程の2つの分野が設置されている。専門学校の中に技術系の高等学校が併設されている学校である。

勤めたと言っても先生ではない。広報関係の仕事に従事していた。しかしながら、専門学生並びに高等課程の生徒との交流は、歳のせいか気安さが前面にでて学生、生徒からも何かに重宝がられた。

楽しかったのだが、この歳にして次へ進みたいと思う気持ちが膨らんだ。

6286D133-8EF2-43C9-B00B-047A0001D780.jpeg
写真は、昨年、長田区に移転した時の校舎。


nice!(0)  コメント(0) 

<あなた>の広報表現が変わります。 [雑感]

IMG_7213.JPG

表現力<取材・執筆能力>がアップします。
LIA では、SNS 広報研究に関心のある方と一緒に研修会を行います。 それは、それぞれがお持ちの特別資産(ニュースソース)を、SNS 等を利用して広報活動を行っていくために必要なスキルを高めるためです。例えば、取材、執筆、編集、撮影(静止画・動画)、そして SNS を通しての広報効果などを勉強する研修会です。
企業の広報担当者様並びに団体・個人の広報宣伝に関心のある方なら、どなた でも参加できます。月 1 回、6 ヶ月間開催します。ぜひ、ご参加ください。

■研修会内容
● 1回目/4月29日(日) 午後1時30分〜午後3時
「構成・取材」について
 ニュースソースとはどんなものなのか。そのニュースソースをどのように組
 み立て、どのような切口で広報をしていくのかを学びます。そして、原稿を
作成する上で必要な情報を得る「取材」について学びます。 

● 2 回目/5月20日(日) 午後1時30分〜午後3時
「文章作成」について
原稿の作成を学びます。特筆するテーマを絞り込んで文章を作成します。

● 3 回目/6月17日(日) 午後1時30分〜午後3時
 「編集・整理」について
 原稿を SNS にどのように掲載していくか、そしてタイトルの書き方や写真の
 掲載方法を併せて学びます。

● 4 回目/7月15 日(日)午後1時30分~午後3時
「写真撮影」について
 一眼レフでも、スマホでもOK です。ニュースソースをどのように紹介するか
 によって撮影方法を変えます。紹介テーマをしっかり理解した上で、撮影を
 行うことを学びます。
● 5 回目/8月19日(日)午後1時30分〜午後3時
「動画サイトへの投稿」について
動画をどのように”YouTube”や”ニコニコ動画”等に掲載していくかを学
びます。

● 6 回目/9月16日(日)午後1時30分〜午後3時
  「SNSでの広報効果」について
SNS を通し展開する広報活動のメリットや留意することなどを総合的に学
びます。

■期日
 平成30年4月〜9月 月1回計6回
 5月からの日程は第三日曜日の午後を予定しています。都合によっては日程が
 変更になる場合があります。その場合は、事前にお知らせ致します。
■場所
 西宮市大学交流センター「セミナー室 1」
 西宮市北口町 1-2-602 アクタ西宮東館 6 階 TEL0798-69-3155
■講師 渡邉雄二、他
 繊維業界新聞社記者、広告制作会社でコピーライター・編集に携わる。 企画
 会社を設立、代表に(TV 局などの企画・宣伝広報担当)
 現在は LIA代表兼学校法人辻村学園理事
■費用
 1,000 円(1 回)
 * 6 回通しで予約される方は 5,000 円
■問い合わせ&ご予約
 ライブインテリジェンスアカデミー
 TEL 090-3658-7804
 E mail ipc-nagomi@ezweb.ne.jp

nice!(0)  コメント(0)